新刊案内 これから出る本 電子出版 お知らせ 書店様へ リンク 大学教科書 会社案内
商品詳細
ジャンル: 文芸 文学
雪の色が白いのは
グリムにはないドイツのむかし話
雪の色が白いのは
シャハト・ベルント 編 / 大古幸子
判型: 四六判/並製
ページ数: 165頁
定価: 1,728円(本体:1,600円+税)
ISBN: 978-4-384-03787-6 C0097
発行日: 2006/01/20
ご購入は各オンラインショップをご利用下さい
オンライン書店で購入
Amazon honto
紀伊國屋書店 セブンネットショッピング
楽天Books TSUTAYA online
閉じる
ドイツにはグリム童話以外にもたくさんの昔話が伝えられています。
本書は、その中から北ドイツ地方に伝わるものを厳選して収録しました。これらの話を語り継いできた人々は、最も貧しい階層の人たちです。厳しい労働の合間のささやかな娯楽として伝えられた小話なので、内容的に少々大人向けなものも揃っています。性的なことをほのめかすもの、粗野なもの、残酷だったり、不気味な感じのする話などもありますが、ユーモアがあり、風刺も利いていてドイツの人々の生き生きとした日常、人間性を見て取ることができます。
表題作他22編、お楽しみください。
目次を見る
各オンラインショップでご購入いただくこともできます。
Amazon honto 紀伊國屋書店
セブンネットショッピング 楽天Books TSUTAYA online
The viewport has not loaded.
前に戻る

Googleブック検索

Powered by Google

Googleブック検索で三修社の書籍が検索できるようになりました。全文検索やプレビュー機能をご利用ください。