新刊案内 これから出る本 電子出版 お知らせ 書店様へ リンク 大学教科書 会社案内
商品詳細
ジャンル: 専門書・教育
ぼくたちの外国語学部
ぼくたちの外国語学部
黒田龍之助
判型: 四六判/仮フランス装
ページ数: 264頁
定価: 1,728円(本体:1,600円+税)
ISBN: 978-4-384-09646-0 C0080
発行日: 2013/03/30
ご購入は各オンラインショップをご利用下さい
オンライン書店で購入
Amazon honto
紀伊國屋書店 セブンネットショッピング
楽天Books TSUTAYA online
閉じる
《外国語を学ぶとはどういうことか》
これから「外国語」の話をしよう。
外国語学部とは何か、外国語学部生とはどういう大学生か、そもそも現代日本にとって外国語とは何か。

世間には、外国語学習を推奨する一方で、それだけではダメだという考えが根強い。外国語はできて当たり前。それに加えてコンピュータとか、あとはなんだかよく分からない資格をあれこれ取って、はじめて社会に有用な人間となる。就職難の昨今、外国語だけでは自分を売り込むセールスポイントにならないというわけだ。そういう観点からすれば、外国語なんて就職活動のときに自らを飾るアクセサリーの一つにすぎない。
そう考えるから、外国語しか学べない外国語学部は人気がない。
だが、本当にそうなのだろうか。

…本書はいろいろな読み方ができる。単なる大学生の日常を描写したエッセイとも読めるし、外国語学部論にも読める。どう捉えようが、それは読者が判断することである。ただ、何か情報を得ようとか、知識を増やそうと考えて読んだ人は、肩すかしをくらうことになる。それはわたしの著書すべてにいえることだろう。読書に実用を求めることが嫌いなのだ。(本文より)
関連商品
科目別:現場で使える教室英語
改訂版 わかりやすい英語教育法
新しい時代の英語科教育の基礎と実践
初級ロシア語文法
現場で使える教室英語
捨てる英語勉強法〈スピーキング編〉
捨てる英語勉強法〈リスニング編〉
ぼくたちの英語
先生と生徒の心をつなぐNLP理論
国家戦略としての「大学英語」教育
〈POD版〉 関口存男の生涯と業績
各オンラインショップでご購入いただくこともできます。
Amazon honto 紀伊國屋書店
セブンネットショッピング 楽天Books TSUTAYA online
The viewport has not loaded.
前に戻る

Googleブック検索

Powered by Google

Googleブック検索で三修社の書籍が検索できるようになりました。全文検索やプレビュー機能をご利用ください。