三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • 小さな会社の決算塾

小さな会社の決算塾

  • 小さな会社の決算塾
  • 小さな会社の決算塾

小さな会社の決算塾

著者名
高瀬智亨
判型
四六判/並製
ページ数
165ページ
ISBN
978-4-384-03858-3 C2034
初版年月日
2006/11/10
定価
1,512円 (本体 1,400円+税)
ジャンル
実用 > ビジネス
税理士高瀬流,儲かる会計の極意教えます!
頭では誰もが「会計」の重要性を知ってますが,「会計」を理解し活用できる人は少ないのです。ほんの一握りの経営者だけが,この「会計」を活かして,儲ける仕組みをつくり実践し,成功しています。各章の終わりに○×昇級チェックテスト,また巻末には決算用語付き。新会社法完全対応。
これを読めば,たった24日であなたもプロの経営者になれる!

目次

●入門の章「何のために会社をやるのかを明確にしよう」
1会社を作る意味
2一年間の会社のしくみを作る
3決算をする理由を理解する
4税金の出し方と払い方
5会社の目的は、お金を殖やす事と潰さない事
6簡単な経営理念の作り方
7昇級審査
●白帯の章「勘定科目を理解しよう」
1勘定科目の意味
2絶対知っておくべき勘定科目
3決算書の概略をつかむ
4決算書のしくみから「儲け方」と「貯め方」を知る
5費用の性質から節約を考える
6重要な「利益」について考える
7昇級審査
●茶帯の章「勘定科目を確実にしよう」
1「黒字倒産」の決算書を理解する
2危険な勘定科目を理解し覚える
3税金を考える
4会社が倒産する時は、個人が自己破産するとき
5昇級審査
●黒帯の章「会社の戦略を決めよう」
1年次決算よりも半年決算。それよりも月次決算
2経営計画と売上増計画の重要性
3売上増計画からマーケティング戦略へ
4中小企業の運命は、90%社長次第
5再度、「経営理念」を見直そう
●決算用語

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

高瀬 智亨(タカセ ノリユキ)