三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • 第2版 日本語教育を学ぶ その歴史から現場まで

第2版
日本語教育を学ぶ
その歴史から現場まで

  • 第2版 日本語教育を学ぶ その歴史から現場まで

第2版
日本語教育を学ぶ
その歴史から現場まで

著者名
遠藤織枝
判型
A5判/並製
ページ数
258ページ
ISBN
978-4-384-05649-5 C1081
初版年月日
2011/04/20
定価
2,592円 (本体 2,400円+税)
ジャンル
専門書・教育
時代に合わせて激しい変化を見せる日本語教育の現場ですが、本書はその歴史や教授法、国内外の現状、教育内容など、様々な切り口から“現在の日本語教育”に迫っています。教える側の方にも学ぶ側にいる方にも為になる1冊です。
日本語教育概論のテキストとしても最適です。

目次

読者のみなさんへ
第1章 日本語を学ぶ人・教える人
第2章 言語学 
第3章 日本語教育現場における異文化コミュニケーション
第4章 何を教えるか、どう教えるか
第5章 どう評価するか
第6章 さまざまな外国語教授法
第7章 第二言語習得研究と日本語教育
第8章 社会とことば
第9章 日本語教育をふりかえる ― 日本語教育の歴史
〔付〕 日本語教育関連年表
索引

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

遠藤 織枝(エンドウ オリエ)