三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • 図説 自衛隊有事作戦と新兵器

図説
自衛隊有事作戦と新兵器

  • 図説 自衛隊有事作戦と新兵器
  • 図説 自衛隊有事作戦と新兵器

図説
自衛隊有事作戦と新兵器

著者名
河津幸英
判型
A5判/並製
ページ数
416ページ
ISBN
978-4-384-04472-0 C0031
初版年月日
2012/02/10
定価
2,916円 (本体 2,700円+税)
ジャンル
ミリタリー
中国・北朝鮮の脅威、BMD、島嶼防衛等の国家的危機に実効対処する将来戦力は?
我が国の防衛体制は、かつてなかった規模・種類の脅威に曝されています。これらの脅威が「今日」を含む近い将来、現実のものとなったとき、自衛隊は国民・国土を守るため、法に則り、有事作戦を実行します。
本書では、この有事に際して自衛隊が行う防衛作戦の概要を取り上げるとともに、開発中の次世代装備や新たに提案したい将来兵器を織り交ぜて解説しています。
400余点の写真・図版で軍事脅威と防衛技術のパーフェクト解説。自衛隊・国防の全体像が明らかになる!

目次

はじめに
01 弾道ミサイル防衛
  テポドン2号発射に出動したBMD統合任務部隊
02 弾道ミサイル防衛
  “弾道ミサイルを撃墜せよ”「こんごう」型イージスBMD艦
03 弾道ミサイル防衛
  日本のBMDネクスト:新型空中・海上センサー&迎撃ミサイルの国産案
04 将来防空
  中国J-20ショック&日本の国策将来戦闘機XF-3
05 航空偵察作戦
  日本の国家的危機を画像撮影する次世代有人・無人偵察機の開発
06 核・生物・化学兵器防護作戦
  放射能汚染の恐怖&陸自化学科部隊の新型NBC偵察兵器
07 周辺海域の防衛
  増大する周辺潜水艦脅威&海自の次世代潜水艦(28SS)が採用する全新技術
08 周辺海域の防衛
  武装工作船対処&次世代護衛艦の技術イメージ
09 シーレーン防衛
  中国空母ワリヤーグ完成&日本のSTOVL空母(24DDHヘリ搭載護衛艦改)構想
10 島嶼防衛
  島嶼防衛(1):C.2輸送機と高速輸送艦による戦車戦闘団の先島即応展開
11 島嶼防衛
  島嶼防衛(2):逆上陸作戦プランの想定&日本に不可欠なハイブリッド水陸両用戦闘車の提案
12 島嶼防衛
  島嶼防衛(3):『水陸戦闘大隊』の新編成&155mmGL砲を積む火力支援型ACV
13 陸上防衛
  陸自から装軌式装甲車が消える大問題&重装輪車両のファミリー化
14 宇宙作戦と海外作戦
  自衛隊のサイバー・宇宙情報作戦と海外派遣作戦
資料編

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

河津 幸英(カワヅ ユキヒデ)