三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • 冠詞の思想 ―関口存男著『冠詞』と意味形態論への招待―

冠詞の思想
―関口存男著『冠詞』と意味形態論への招待―

  • 冠詞の思想 ―関口存男著『冠詞』と意味形態論への招待―
  • 冠詞の思想 ―関口存男著『冠詞』と意味形態論への招待―

冠詞の思想
―関口存男著『冠詞』と意味形態論への招待―

定価

3,024

(本体 2,800円+税)
著者名
細谷行輝 責任編集 / 山下仁 責任編集 / 内堀大地 責任編集
判型
A5判/並製
ページ数
336ページ
ISBN
978-4-384-05839-0 C3084
初版年月日
2016/03/30
ジャンル
専門書・研究書 > 語学 > ドイツ語
昭和初期から中期にかけて活躍し、現在でも世界的に評価の高いドイツ語学者・関口存男(せきぐちつぎお、1894年~1958年)。その晩年の大著である『冠詞―意味形態的背景より見たるドイツ語冠詞の研究―』の概要とその思想をわかりやすく解説した。

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog