三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • TOP
  • 生物兵器

生物兵器

  • 生物兵器
  • 書籍版

生物兵器

著者名
小林直樹
判型
四六判/並製
ページ数
200ページ
ISBN
978-4-384-02648-1 C0031
初版年月日
2001/11/10
定価
2,420円 (本体 2,200円+税)
ジャンル
ミリタリー
テロリストグループや軍事的小国家にとって、生物兵器は安価でしかも効果的な殺戮手段になる。その脅威ともいえる実態を最新情報をもとに解明。危機管理手段とともに、全面的に生物兵器を明らかにした1冊。

目次

はじめに
第1章 21世紀の生物戦─生物兵器の脅威はなぜ高まったのか?
第2章 生物兵器と生物戦の基礎
第3章 生物兵器発達史
第4章 生物兵器として用いられる主な病原微生物・生物毒素
第5章 生物戦防護の最先端
あとがき

スペシャルコラム
1 バイオセーフティレベル
2 アメリカ陸軍伝染病医学研究所(USAMRIID)
  疾病管理センター(CDC)
3 薬剤耐性菌

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

小林 直樹(コバヤシ ナオキ)