三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • 古代史スペクタクル4 原始ゲルマン民族の謎 「最初のドイツ人」の生と闘い

古代史スペクタクル4
原始ゲルマン民族の謎
「最初のドイツ人」の生と闘い

  • 古代史スペクタクル4 原始ゲルマン民族の謎 「最初のドイツ人」の生と闘い

古代史スペクタクル4
原始ゲルマン民族の謎
「最初のドイツ人」の生と闘い

著者名
S.フィッシャー=ファビアン 著 / 片岡哲史
判型
四六判/並製
ページ数
384ページ
ISBN
978-4-384-02689-4 C0022
初版年月日
2001/11/12
定価
1,944円 (本体 1,800円+税)
ジャンル
宗教・歴史
ゲーテ、ベートーヴェン、カントを生み、またヒトラー、アイヒマンを生んだ民族・ゲルマン人。中世ヨーロッパの舞台の幕を開いた立役者たちの、平和と征服・論理性と叙情性という矛盾に満ち満ちた「二つの魂」の相克が生んだ歴史ドラマの誕生を、ドイツの歴史学者が自民族意識に拘泥されることなく、ドラスティックに解き明かします。

目次

1. テウトニー族の怒り
  キンブリー族とテウトニー族の不思議な移動/野蛮人の歴史的デビュー──/ローマ人との出会い/北方の怪物がローマを訪れる/ローマは永遠にして、また不敗なり・他
2. 神の審判
  ガイウス・マリウス──救国者/ゲルマン人が来る!/殺した者の骨で葡萄畑の垣を作る…/ウェルケッラエの地獄
3. はるか原故郷の謎
  フランツ・ボップの驚くべき発見/世界最長の詩/言語の「発掘」/インドゲルマン人──暗闇から浮かび上がった民族/花嫁は牛と引替えに/民族発祥の地をめぐる学者の争い・他
4. 戦斧と「巨人塚」
  四千年前のドイツ/「支配民族」の敗北と征服者との融合/最初のドイツ人──危険な混血の産物/青銅──その素晴らしき発見と技術/ゲルマン人はなぜゲルマン人とよばれるのか・他
5. シーザーとアリオヴィスト──悲劇の歴史
  ゲルマン人、ローマ人と同じ土俵に上る!?/シーザー──「人間の中でもっとも偉大なる者」/アルザス平野のトップ会談/馬耳東風の戦士たち/「シーザーをゲルマン人に引き渡すべし」との告訴・他
6. 沼沢地の怪物
  二千年前の殺人/深い淵の神々/身の毛もよだつ「人身御
7.
!!
8.


9.

10.
11.

12.

13.


読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

S. フィッシャー=ファビアン(S フィッシャー=ファビアン)
片岡 哲史(カタオカ テツシ)