三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • 古代史スペクタクル7 最古の「巨大コンツェルン」神話 商業帝国イスラムの謎

古代史スペクタクル7
最古の「巨大コンツェルン」神話
商業帝国イスラムの謎

  • 古代史スペクタクル7 最古の「巨大コンツェルン」神話 商業帝国イスラムの謎

古代史スペクタクル7
最古の「巨大コンツェルン」神話
商業帝国イスラムの謎

著者名
H. ゲオルク・ベーア 著 / 金森誠也
判型
四六判/並製
ページ数
312ページ
ISBN
978-4-384-02694-8 C0022
初版年月日
2001/11/19
定価
1,944円 (本体 1,800円+税)
ジャンル
宗教・歴史
創造神アッラー=実業の神、予言者マホメット=事業家、そして経典コーランと市場原理が支配した砂漠の帝国イスラムは、資本主義経済に則った巨大コンツェルンであり、その世界宗教の元祖も格好のセールスプロモーションだった…。イスラム興国にまつわる秘密を、ウィーンの精鋭ジャーナリストが追い、暴き、洒脱に綴った古代中東大河ドラマ。

目次

第一章 ラクダを追う者
「光は東方より来る」/砂漠の秘密/古物商アブラハム/多くの神々が同居する市場/血の争い/砂漠の都、危うし!

第二章 預言者マホメット-「神のお告げ」より「利潤」
父は美男子アブドッラー/マホメット、ベドウィン族の里子となる/「小商人」から出発した預言者/アッラー、乗り移る/実業の神と事業家の預言者/預言者の策略・ほか

第三章 アッラーの強盗団
「すぺての道はメディナヘ通ず」/「イスラーム」の引越し/「政治的」な天国への旅/預言者、天地を往釆す/小さな聖戦/アッラー、苦境・ほかに陥る

第四章 多国籍コンツェルン「イスラーム」
預言者最後の勝利/メッカ、統合さる/最高の賢看、マホメット/預言者、現世に別れを告げる/醜き葬送/優柔不断な後継者/何事につけ「精力的」な将軍/「預言看の帳簿係」の功績

第五章 頂言者一家のお家騒動
マホメットの「黒幕」/世界的強国をめざす陰謀/「調整の達人」/福祉は飢餓を同伴に/灰にされた「知と精神」/預言者に愛された男/一族に私有化された帝国・ほか

第六章 陽気な未亡人が起こした戦争
イスラームの堕落/「預言者の間男事件


読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

H. ゲオルク・ ベーア(H. ゲオルク・ ベーア)
金森 誠也(カナモリ セイヤ)