三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • TOP
  • 世界のミサイル防衛

世界のミサイル防衛

  • 世界のミサイル防衛
  • 書籍版

世界のミサイル防衛

著者名
坂上芳洋
判型
四六判/並製
ページ数
200ページ
ISBN
978-4-384-02892-8 C0031
初版年月日
2004/01/10
定価
2,420円 (本体 2,200円+税)
ジャンル
ミリタリー
弾道ミサイルと巡航ミサイルを中心にその世界的な開発および配置状況をリサーチ。また,日本の弾道ミサイル防衛の状況と日米BMD共同開発の現状も特記した。さらにミサイルの基礎知識やその歴史的変遷も分かりやすく解説。

目次

第1章 ミサイルとは

第2章 第2次世界大戦後ミサイルが運用された主要な事例

第3章 弾道ミサイルと弾道ミサイル防衛

第4章 巡航ミサイルと巡航ミサイル防衛

第5章 弾道ミサイル防衛と変遷

第6章 ミサイルを中心とした大量破壊兵器拡散の状況

第7章 ミサイル保有国の保有状況と配備

第8章 弾道ミサイル防衛の現状と各国が認識する不備

第9章 弾道ミサイル防衛の不備を解決するため、米国を中心とするミサイル防衛開発の現状

第10章 日本の弾道ミサイル防衛の状況と日米BMD共同開発

第11章 BMDの導入生産配備を推進するための具体策

第12章 イージス艦による対空目標対処

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

坂上 芳洋(サカウエ ヨシヒロ)