三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • アメリカの大学で「芸術」を学ぶ

アメリカの大学で「芸術」を学ぶ

  • アメリカの大学で「芸術」を学ぶ

アメリカの大学で「芸術」を学ぶ

著者名
栄陽子 著 / 村野浩平
判型
A5判/並製
ページ数
200ページ
ISBN
978-4-384-03646-6 C0037
初版年月日
2005/06/15
定価
2,592円 (本体 2,400円+税)
ジャンル
留学・ホームステイ > アメリカ
なぜ芸術というとアメリカなのか?これは、アメリカが創造性とパフォーマンスを大切にする国であるため、あらゆる教育の場で芸術を大切にし、自分を表現することに力を注いでいるためです。何歳からでも芸術を始められる大学のシステム、芸術に対する考え方、具体的な留学情報を紹介します!

目次

●第1章● 芸術を勉強するためになぜアメリカ留学か?
 アメリカ人の芸術に対する考え方
●第2章● アメリカの大学の基礎知識
 アメリカの大学がめざすもの
 アメリカの大学の成り立ち
 アメリカの大学は「入学がやさしい」
 アメリカの大学は「卒業がむずかしい」
 アメリカの大学の種類
 学期と単位の仕組み
 卒業までの単位のとりかた 
 ポートフォリオとオーディション
●第3章● アメリカの大学で学ぶ芸術
 アメリカの芸術教育
 大学のタイプ別に見た芸術のカリキュラム
 編入について
 芸術を学んで得られる学位
●第4章● 芸術留学への道
 英語力が低く、芸術のバックグラウンドのない人
 英語力が高く、芸術のバックグラウンドのない人
 英語力が低く、芸術のバックグラウンドがある人
 英語力が高く、芸術のバックグラウンドもある人
●第5章● 大学選び
 大学選びのポイント
 大学カタログを読む
 いよいよ出願
●第6章● アメリカの大学の芸術カリキュラム
 美術
 音楽
 演劇
 ダンス
 写真
 インテリアデザイン
 映画
 マルチメディア/コ


















...






読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

栄 陽子(サカエ ヨウコ)
村野 浩平(ムラノ コウヘイ)