三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • 医傑凌雲

医傑凌雲

  • 医傑凌雲

医傑凌雲

著者名
林洋海
判型
四六判/並製
ページ数
308ページ
ISBN
978-4-384-04340-2 C0095
初版年月日
2010/06/10
定価
2,052円 (本体 1,900円+税)
ジャンル
宗教・歴史
病には身分の貴賎も敵味方もない。
日本の赤十字活動の先駆者、高松凌雲の生涯を描き切る!

死の間際まで、貧民医療への情熱は衰えなかった。
いつも心には、パリで学んだオテル・デューの思い出が輝いていた。
凌雲が最期まで訴えたのは「病は貧困がつくる、貧困は病がつくる」という信念からだった。

目次

パリの春
青雲の志を抱いて
生涯の師との出会い
幕府奥詰御医師を拝命
パリで先端医療を学ぶ
幕臣として義に尽くす凌雲
北天に共和国建設の夢
戦場に輝く赤十字精神
人道を知る敵将との出会い
死の淵からの再起
至誠一貫、心は常にオテル・デュー
参考文献および引用資料
あとがき

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

林 洋海(ハヤシ ヒロミ)