三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • TOP
  • 最新 マンション管理士 管理業務主任者 合格のための厳選634問

最新 マンション管理士 管理業務主任者 合格のための厳選634問

  • 最新 マンション管理士 管理業務主任者 合格のための厳選634問
  • 書籍版

最新 マンション管理士 管理業務主任者 合格のための厳選634問

著者名
岡田重暉
判型
A5判/並製
ページ数
342ページ
ISBN
978-4-384-04413-3 C3032
初版年月日
2011/06/10
定価
2,640円 (本体 2,400円+税)
ジャンル
資格・検定 > マンション管理士 / 資格・検定 > 管理業務主任者 / 資格・検定
過去10年間の出題傾向を徹底分析。[一問一答] の決定版!

平成22年5月1日にマンション管理適正化法施行規則とマンション標準管理委託契約書の一部が改正されました。標準管理規約も改正案がすでに出来上がっています。本書は旧版「合格のための厳選555問」から、委託契約書の改正に伴って反故となった問題を削除し、新たな改正も見据えて、これからの予想問題を追加して634問にバージョンアップしたものです。新標準管理規約改正案も全条文掲載!

【お詫びと訂正】

[254]問題文1行目
(誤)管理組合法人の理事は (正)管理組合法人は
問題文2行目
(誤)訂正 (正)変更

[284]解説文 3行目
(誤)(区分所有法49条7項) (正)(区分所有法47条12項)

[349]解説文 2行目
(誤)(標準管理規約5条2項) (正)(標準管理規約7条2項)

[418]解説文 2行目
(誤)管理業務 (正)個人情報

上記、誤植がございました。深くお詫びいたしますとともに、ここに訂正いたします。

また、[521]の問題文の表現が不適切であったため、解説文と共に下記の通り訂正させていただきます。

[521]□管理組合から委託を受けて、基幹事務の一部を自ら行い他を第三者に再委託しても、業として行うものはマンション管理業者である。

[521]○管理組合から委託を受けて、管理事務を行う行為で業として行うものをマンション管理業という。そして管理事務とは、マンションの管理に関する事務であって、基幹事務を含むものをいう。したがって、基幹事務の一部を自ら行い、他の業務を第三者に再委託しても業として行うものはマンション管理業者といえる。

以上

目次

◎本書の目的と本書の利用方法
*問題編*
 第1編・区分所有法問題
 第2編・標準管理規約問題
 第3編・委託契約書問題
 第4編・適正化法問題
*解答編*
 第1編・区分所有法解説
 第2編・標準管理規約解説
 第3編・委託契約書解説
 第4編・適正化法解説
*資料編*
 1 建物の区分所有に関する法律
 2 マンション標準管理規約(単棟型)
 3 マンション標準管理規約(単棟型)コメント
 4 マンション標準管理委託契約書
 5 マンション標準管理委託契約書コメント
 6 マンションの管理の適正化の推進に関する法律
 7 マンション管理適正化指針

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

岡田 重暉(オカダ シゲキ)