三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • ビーダーマイヤー時代 ドイツ19世紀前半の文化と社会

ビーダーマイヤー時代
ドイツ19世紀前半の文化と社会

  • ビーダーマイヤー時代 ドイツ19世紀前半の文化と社会
  • ビーダーマイヤー時代 ドイツ19世紀前半の文化と社会

ビーダーマイヤー時代
ドイツ19世紀前半の文化と社会

定価

12,960

(本体 12,000円+税)
著者名
マックス・フォン・ベーン 著 / 飯塚信雄 他訳
判型
A5判/上製(函入)
ページ数
704ページ
ISBN
978-4-384-02190-5 C0098
初版年月日
2000/06/20
ジャンル
専門書・研究書 > 文学
王政復古から革命前夜までのドイツ社会は,近代ヘと時代が移行する前の最後の「古き良き」時代への郷愁に満ちていた-そんな時代の様相が,政治,経済,文化から家庭生活,ジャーナリズム,モードなどに至る多分野にわたって明快に記述されている。すぐれた資料であるとともに第一級のおもしろさを持つ作品。

目次

●目次
訳者はしがき
著者序

第1章 政治的状況(永井義哉)
第2章 交通の社会的状況(永井義哉)
第3章 教会と学校(村山雅人)
第4章 市民と貴族・軍隊・ユダヤ人(富田 裕)
第5章 文学と学問・検閲と新聞(高橋吉文)
第6章 造形美術・演劇(高橋吉文)
第7章 国民生活と家庭生活(飯塚信雄/富田 裕)
第8章 流行(飯塚信雄/富田 裕)

マックス・フォン・ベーン論(高橋吉文)
訳注
訳者あとがき

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog