三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • 世界のエリートを唸らせる 話すビジネス英語

世界のエリートを唸らせる 話すビジネス英語

  • 世界のエリートを唸らせる 話すビジネス英語
  • 世界のエリートを唸らせる 話すビジネス英語

世界のエリートを唸らせる 話すビジネス英語

定価

2,808

(本体 2,600円+税)
著者名
塚本 亮
判型
A5判/並製
ページ数
328ページ 2色刷
ISBN
978-4-384-05913-7 C2082
初版年月日
2018/09/30
言語
英語 > ビジネス英語 / 英語 > 会話

「相性動詞」を使えば、あなたの英語とビジネスが変わる!

本書ではビジネスの現場でネイティブが頻繁に使う基本名詞、50個を厳選し、その名詞ごとに「相性動詞」を紹介しています。
「相性動詞」とは何でしょうか? 名詞は、センテンス中ではたいてい「動詞+名詞」で使われますが、この組み合わせが実はすごく重要で、適切な組み合わせを使いこなすことによってビジネスで信頼を得たり、微妙なニュアンスの違いを表現できるのです。この組み合わせを本書では「相性動詞」と呼んでいます。


【本書の特徴】

  • 最も重要な「相性動詞+名詞」はイラストをつけてニュアンスを解説。見慣れない動詞の組み合わせも記憶がしっかり残る!
  • ケンブリッジ大学大学院の心理学卒の著者が考えた効果的な学習メソッドに則った構成で「相性動詞+名詞」をしっかり定着。
  • 短文500、長文100を大収録した豊富な英文素材(すべて音声あり、イギリス、アメリカ、オーストラリア、カナダの4カ国語収録)。多くの企業でビジネス英語研修を行い、多くの学習者に触れてきた著者が書き下ろしたビジネス現場で使える素材ばかり。



付録情報

付録
CD2枚
吹き込み
Bill Benfield, Carolyn Miller, Ryan Dress, Sarah Greaves

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

塚本 亮(ツカモト リョウ)
1984年京都生まれ。同志社大学卒業後、ケンブリッジ大学大学院修士課程修了(専攻は心理学)。
偏差値30台、退学寸前の問題児から一念発起して、同志社大学経済学部に現役合格。その後ケンブリッジ大学で心理学を学び、帰国後、京都にてグローバルリーダー育成を専門とした「ジーエルアカデミア」を設立。
心理学に基づいた指導法が注目され、国内外の教育機関などから指導依頼が殺到。
これまでのべ4000人に対して、世界に通用する人材の育成・指導、IELTSやTOEICの指導を行い、多くの受講生がケンブリッジ大学やロンドン大学などの世界トップ大学に合格している。また、映画『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT』のディレクター兼振付師であるトラヴィス・ペイン氏を始め、世界の一流エンターテイナーの通訳者を務める他、インバウンドビジネスのアドバイザリとしても活躍している。
現在、外資系や上場企業にてビジネス英語研修も行い、資格試験からビジネス英語まで幅広い英語の指導をしている。
『IELTSブリティッシュ・カウンシル公認問題集』(旺文社)の監修を始め、『「すぐやる人」と「やれない人」の習慣』(明日香出版社)など著書多数。