三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • TOP
  • タイ語リスニング

タイ語リスニング

  • タイ語リスニング
  • 入門
  • 初級
  • 初中級
  • 中級
  • 中上級
  • 上級
  • 書籍版
  • 入門
  • 初級
  • 初中級
  • 中級
  • 中上級
  • 上級

タイ語リスニング

著者名
吉田英人 著 / ルンアルン・パッタナタネス
判型
A5判/並製
ページ数
200ページ
ISBN
978-4-384-05991-5 C1087
初版年月日
2022/06/30
定価
2,420円 (本体 2,200円+税)
言語
アジア諸語 > タイ語 > リスニング

テーマ別のスキットで、多様な「聞き取り力」を身につける

「言いたいことは言えるようになってきたけれど、相手の言うことが理解しづらい」と感じる方のための参考書。段階的に聞き取りのポイントを解説します。ノーマルスピードに近いタイ語に触れることで、リスニング力を養成します。

付録情報

付録
音声ダウンロード&ストリーミング 54ファイル 41分20秒
録音部分
タイ語部分のみ
吹き込み
ジヤヴォラナンダ・シティパン, スカウィブル・ウィラダー, スリ, タンティウィワット・ジーラーユット, チャンローンスィン・ウィチットラー

目次

本書の内容と構成

第1 章 項目別理解
 1 人物紹介
 2 家族の写真
 3 町の様子
 4 探す
 5 買う
 6 自己紹介
 7 他者紹介
 8 結婚相談
 9 滞在
 10 忙しい男(ひと)

第2 章 テーマ別理解
 11 雨季は新車がお買い得
 12 西向きの部屋に住む女性
 13 ルート212
 14 幻の館
 15 ホットナイト
 16 イメージ

第3 章 状況別理解
 17 パニック
 18 自然治癒のすすめ
 19 割り勘必勝法
 20 あなたはどんな人?
 21 フラッシュバック
 22 ローイカトン

番外編 長文理解 名探偵スパナット

語彙集

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

吉田 英人(ヨシダ ヒデト)
京都市に生まれる。東京外国語大学外国語学部タイ語学科卒業。タマサート大学(タイ)留学、佛教大学大学院博士課程修了。タイ国プラーチーンブリー県、ブンカーン県にて公立高校教諭を務めたことがある。
著書
『タイ語の基本』『タイ語スピーキング』『ゼロから始めるタイ語』『タイ語ビジネス会話フレーズ辞典』〈共著〉『ゼロから話せるラオス語』(以上、三修社)、『ラオス語入門』(大学書林〈共著〉)
ルンアルン・ パッタナタネス(ルンアルン・ パッタナタネス)
(รุ่งอรุณ พัฒนะธเนศ Rungaroon Pattanathanes)
バンコクに生まれる。チュラロンコン大学文学部日本語学科卒業。京都ノートルダム女子大学留学。現在、在タイ日本大使館勤務。
著書
『タイ語ビジネス会話フレーズ辞典』(三修社〈共著〉)

著者/編集者コメント

「まえがき」より

 タイ語は聞き取りが苦手!という声をよく耳にします。
 「得意・不得意」は主観的なものとはいえ、やはり優しく陽気なタイ人ともっと話したい、否もっと相手のことを知りたいというのがタイ語学習者の本心だと思います。冒頭の「聞き取りは苦手」は「相手の気持ちを理解したい」と言い換えた方がいいでしょう。

 タイ語は言語の性格上、わりと早い時期から話せるようになり、質問や感想・意見を相手に伝えることができます。そして相手からの返答も大体想像でき、「会話(発話・聞き取り)は簡単だ!」と感じると思います。ですが、それはあなたから相手に話しかけた場合です。前後の状況や経緯も分からないまま見知らぬ人から話しかけられたらどうでしょうか… おそらく困惑することが予想されます。ここに、一般の会話とは違ったリスニング独自の学習が必要になるのです。

 では、リスニングはどのように学べばいいのでしょうか? 私見ですが、部屋の中でひとりじっくりとタイ語を聞き、自身の聞き取り方を見直す(分析する)ことをお勧めします。「そんなことしないで(タイで)タイ人と会話をした方が絶対に早く聞き取れるようになる」とはやる気持ちを抑えましょう。

 本書は大意を把握し、細部の情報収集に踏み込むことで、話しかけられたときの心構えを身につけるよう構成しています。そしてもうひとつ、本文には直接記載していませんが、各課にはあなたの潜在意識にアクセスし聞き取り能力を強化する種をたくさん蒔いておきました。本書を繰り返し読み返すことで「誰もが真似できないあなたのオリジナル聞き取り術」が無意識に身につきはじめるはずです。スピーキング練習と違い、リスニング学習に即効性はなく地味な作業になるかもしれませんが、ある日突然「こんなに聞き取れるようなった」と驚くあなたの姿が目に浮かんできます。一度身についた聞き取り術はそう簡単に色褪せないでしょう。

 近年、各種団体が国家レベルでタイと積極的に交流しています。それとは別に日本人と関わる機会がない市井の人々ともぜひ語り合っていただければと個人的に思っています。現地には、あなたに社交辞令ではなく本音で話したいタイ人がたくさん待っています。旅先や滞在先で縁あって知り合ったタイ人のよき話し相手、よき相談相手になってください。そんな願いも込めて本書を作りました。