三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • 学習者中心の外国語教育をめざして 流通科学大学ドイツ語教授法ワークショップ論文集

学習者中心の外国語教育をめざして
流通科学大学ドイツ語教授法ワークショップ論文集

  • 学習者中心の外国語教育をめざして 流通科学大学ドイツ語教授法ワークショップ論文集
  • 学習者中心の外国語教育をめざして 流通科学大学ドイツ語教授法ワークショップ論文集

学習者中心の外国語教育をめざして
流通科学大学ドイツ語教授法ワークショップ論文集

定価

3,672

(本体 3,400円+税)
著者名
板山眞由美 編 / 森田昌美
判型
A5判/並製
ページ数
252ページ
ISBN
978-4-384-05247-3 C1037
初版年月日
2004/11/26
ジャンル
専門書・教育
流通科学大学の「ドイツ語教授法ワークショップ」と「勉強会」での発表をもとに論文集としてまとめました。「学習者」を中心に据えた教育をいかに実現させるのか,外国語を担当される先生が直面する問題に取り組んだ論考を4章にわけて紹介しています。「学習者」が自律的に外国語学習できるような環境つくり,授業経営,学習者中心の授業に適した教科書のコンセプト,課外授業での学習者への支援などを執筆者の経験を交えながら,論を展開しています。巻末には索引をつけました。

目次

序章  流通科学大学における初修外国語教育
    ―学習意欲向上をめざすさまざまな試み―

第1章 言語習得の理論的基盤

第2章 学習者中心の外国語授業をめざして
    ―カリキュラム、教科書、教授法―

第3章 自律的な学習とその能力の育成

「流通科学大学ドイツ語教授法ワークショップ」と「勉強会」の歩み

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog