三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • 古代史スペクタクル9 古代史の終焉を飾った英雄 フン族・アッチラ王の真実

古代史スペクタクル9
古代史の終焉を飾った英雄
フン族・アッチラ王の真実

  • 古代史スペクタクル9 古代史の終焉を飾った英雄 フン族・アッチラ王の真実

古代史スペクタクル9
古代史の終焉を飾った英雄
フン族・アッチラ王の真実

著者名
H.シュライバー 著 / 金森誠也
判型
四六判/並製
ページ数
312ページ
ISBN
978-4-384-02696-2 C0022
初版年月日
2001/11/19
定価
1,944円 (本体 1,800円+税)
ジャンル
宗教・歴史
古代ヨーロッパ全土を恐怖に陥れた「蛮族」とその「暴君」はしかし、ゲルマンの強大な一種族(ブルグント)を抑えて民族大移動の端諸とし、古代から中世への扉を開いた英雄でもあった。一方で、中国の匈奴を祖とするともいわれ、彼らは歴史の闇に埋もれた存在だった。今、歴史学者が「事実と仮説」を巧みに、縒り合わせて、謎と秘密を解く!!

目次

はじめに
プロローグ
第1部 大いなる恐怖
 1 奔放で粗暴な放浪集団
 2 神に身を捧げた乙女たち
 3 すわ、世界の終末か?
 4 王妃たちの切なる祈り
第2部 アッチラー愛し、闘い、支配に生きた大王ー
 1 アッチラは“お父ちゃん”
 2 好敵手アエティウス
 3 ブルグント族の滅亡ーアッチラと「ニーベルンゲンの歌」
 4 アッチラ暗殺計画
第3部 アッチラー死と浄化ー
 1 アッチラ王の円卓
 2 「シャンパーニュがフン族を呑みこんだ」
 3 結婚式の夜の死
 4 ヨーロッパ世界が織りなすアッチラ伝説
訳者あとがき

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

H. シュライバー(H.(ヘルマン) シュライバー)
金森 誠也(カナモリ セイヤ)