三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • TOP
  • 大ジャンル:宗教・歴史で検索した結果

大ジャンル:宗教・歴史で検索した結果

絞り込み検索

医傑凌雲

林洋海

ISBN:978-4-384-04340-2 C0095
初版発行日:2010/06/10
定価: 2,052円
(本体:1,900円+税)

病には身分の貴賎も敵味方もない。 日本の赤十字活動の先駆者、高松凌雲の生涯を描き切る! 死の間際まで、貧民医療への情熱は衰えなかった。 いつも心には、パリで学んだオテル・デューの思い出が輝いていた。 …

  • 書籍版

新装版
坂本龍馬 33年の生涯

高野澄

ISBN:978-4-384-04309-9 C0021
初版発行日:2010/03/10
定価: 1,728円
(本体:1,600円+税)

史実からエピソードまで『事典』形式で読む人間・龍馬の軌跡 従来にない『事典スタイル』で龍馬の評価の多様性を探ることができるように編まれており、それらの項目を自由に組み立て自分だけの龍馬像を作り上げるこ…

  • 書籍版

新装版
日本神話の神々

戸部民夫

ISBN:978-4-384-04304-4 C0021
初版発行日:2010/02/10
定価: 1,728円
(本体:1,600円+税)

意識する、しないに関わらず、日本人の生活や歴史は八百万の神々の影響を受けながら歩んできた。本書はこれらの神々のもとの姿(原影)はどうであったかという素朴な疑問から始まって、神話の世界から飛び出して日本…

  • 書籍版

新装版
白虎隊と二本松少年隊
幕末維新を駆け抜けた若獅子たち

星亮一

ISBN:978-4-384-04303-7 C0021
初版発行日:2010/02/10
定価: 1,728円
(本体:1,600円+税)

会津藩は負ける戦を強いられたわけで、戦後の生活もおしなべて悲惨だった。しかし、白虎隊の人々は会津藩の選択を悔やんだりせず、誇りを持って生き続けた。会津藩の見事さはまさにその一点にあると思う。多くの人々…

  • 書籍版

新装版
会津藩 斗南へ
誇り高き魂の軌跡

星亮一

ISBN:978-4-384-04267-2 C0021
初版発行日:2009/09/10
定価: 1,728円
(本体:1,600円+税)

明治のはじめ、戊辰戦争に敗れた会津藩の人々が現在の青森県下北、上北、三八地方に移り住み、新生会津を目指して苦闘した。それは飢えと病に冒され、多くの犠牲を出した斗南藩の歴史。そんな秘められた藩士たちの苦…

  • 書籍版

鳥羽伏見の砲声
徳川幕府終焉の舞台裏

星亮一

ISBN:978-4-384-04242-9 C0021
初版発行日:2009/03/10
定価: 2,160円
(本体:2,000円+税)

桜田門外から鳥羽伏見へ。幕末争乱に躍動した男たちの野望と挫折を描き切る! 明治維新は慶喜の自滅によって転がり込んだものだった。この波に乗り遅れた東北、越後は逆賊の汚名を着せられ、痛恨の明示を迎えること…

  • 書籍版

新装版
仙台戊辰戦史
北方政権を目ざした勇者たち

星亮一

ISBN:978-4-384-04199-6 C0021
初版発行日:2008/10/10
定価: 1,728円
(本体:1,600円+税)

仙台の戊辰戦争は、東北が日本国の中枢に出ようとする壮大な挑戦だった。これは東北史に新しい1ページを飾り、東北の時代の先駆的な行動となった。(本文より) 揺れる藩論!仙台決戦!和解か? 徹底抗戦か? ……

  • 書籍版

野口英世 波乱の生涯

星亮一

ISBN:978-4-384-04159-0 C0095
初版発行日:2008/05/10
定価: 1,944円
(本体:1,800円+税)

黄熱病や梅毒等における研究の第一人者として知られる野口英世。ガーナのアクラで黄熱病原を研究中に自身も感染し51歳という短い人生を閉じた。 野口英世の生家は猪苗代湖の湖畔にあった。英世の生家の辺りは猛烈…

  • 書籍版

新装版
幕末史 激闘!薩摩・長州・会津

星亮一

ISBN:978-4-384-04152-1 C0021
初版発行日:2008/03/10
定価: 1,728円
(本体:1,600円+税)

近代日本は薩摩藩や長州藩といった勝者のみの国家ではなかった。会津をはじめ、仙台、盛岡、米沢、長岡、庄内。東北、越後の人々も粘り強く明治国家に参画してゆく。本書は明治国家誕生に隠された薩摩、長州、会津の…

  • 書籍版

新装版
再現・新選組

鈴木亨

ISBN:978-4-384-04143-9 C0021
初版発行日:2008/01/10
定価: 1,728円
(本体:1,600円+税)

幕末維新史の中で一瞬ともいえる光芒を放って消滅した新選組。その誕生から最期までを、人物や事件はもちろん歴史的エピソードをも丹念に辿り、日本近代化の過程における新選組の存在とはなんであったのかを明らかに…

  • 書籍版

彰義隊
われら義に生きる

星亮一

ISBN:978-4-384-04132-3 C0021
初版発行日:2007/12/10
定価: 1,944円
(本体:1,800円+税)

「われわれは逆臣にあらず、主家に対して義をつくすのみ」 初めから勝利の方程式など無かった彰義隊。彼らは何のために戦ったのか。 維新に咲いた一輪の花、彰義隊の結成から全滅まで大政奉還後の情勢を背景に軌跡…

  • 書籍版

箱館戦争 北の大地に散ったサムライたち

星亮一

ISBN:978-4-384-04101-9 C0021
初版発行日:2006/12/10
定価: 1,944円
(本体:1,800円+税)

箱館戦争とはなんであったのか? 北の大地に独立国家建設を夢見た榎本武揚艦隊対薩長新政府の壮絶な最終決戦にスポットを当てた長編スペクタクル。江戸から仙台,そして箱館へと続く北国の独立国家建設への夢と維新…

  • 書籍版

「のむ・うつ・かう」の風俗百科
大江戸を遊ぶ

渡辺誠

ISBN:978-4-384-04094-4 C0021
初版発行日:2006/09/10
定価: 1,728円
(本体:1,600円+税)

世は落語ブームという。特に若い人たちの間にファン層が広がっている。 なぜいま落語なのだろうか。昨今の殺伐とした日常ゆえに,時のゆるやかだった江戸,明治の世に材を取った古典落語の人情味豊かな笑いの世界,…

  • 書籍版

古代史の闇と聖徳太子信仰の謎
聖者と鬼を結ぶ隠された糸

関裕二

ISBN:978-4-384-04093-7 C0021
初版発行日:2006/08/10
定価: 1,728円
(本体:1,600円+税)

聖徳太子信仰は鎌倉時代に一気に華開くのだが,なぜ十二世紀に七世紀の聖者が求められたのか。もちろん,平安時代後期に始まる末法の世の恐怖心が「救世主」を求めたという通説的な説明は可能だ。しかし,「ではなぜ…

  • 書籍版

再考・幕末維新史
戊辰の内乱

星亮一

ISBN:978-4-384-03839-2 C0021
初版発行日:2006/07/15
定価: 1,944円
(本体:1,800円+税)

会津藩の悲惨な歴史は,あまりにも有名である。白虎隊の悲劇を残して敗れ去った戊辰の戦いは,聞く人に深い悲しみを与える。 本書の主人公,荒川類右衛門勝茂は会津藩の中級武士。藩主保容に従って京都詰めとなるが…

  • 書籍版

改訂新装版
日本の歴史街道

楠戸義昭

ISBN:978-4-384-03838-5 C0021
初版発行日:2006/07/10
定価: 1,728円
(本体:1,600円+税)

道なくして歴史はありえない。街道は多面的な表情を持ったその時代を写す見事な鏡である。本書は道中奉行が支配した五街道の宿場やその道筋で展開された,さまざまな人間ドラマを主眼点に,また,戦争,道を通過する…

  • 書籍版

日本史瓦版

鈴木亨

ISBN:978-4-384-03832-3 C0021
初版発行日:2006/06/10
定価: 1,620円
(本体:1,500円+税)

「瓦版」が出現したのは江戸時代になってからである。大坂落城を報ずる瓦版が最初のものだといわれている。今日でいえば「号外」であり,ニュース性が重視された。江戸時代の印刷は木版に文字や絵を彫って印刷するの…

  • 書籍版

新装版
逆転 日本史
仮説で読み解く歴史事件簿

加来耕三

ISBN:978-4-384-03819-4 C0021
初版発行日:2006/05/30
定価: 1,728円
(本体:1,600円+税)

もしも,桶狭間の戦いで織田信長が敗死していたら,日本はどうなっていたのか?歴史にIF(イフ)はない,とよく言われる。しかし,物事を考える時に仮説を立てることは非合理的なことではないし,歴史を見る目が養…

  • 書籍版

新装版
古代史 謎解き事典

関裕二

ISBN:978-4-384-03820-0 C0021
初版発行日:2006/05/30
定価: 1,728円
(本体:1,600円+税)

古代史における事件は謎めいた,いわば迷宮入りの事件が多い。本書はこれらをていねいに解きほぐすなかから隠された意外な事実を探究してゆく。また,激動の時代に現れた人物,特に女傑にスポットを当て,古代史の謎…

  • 書籍版

戦国の影法師
もうひとつの意外人物列伝

武田鏡村

ISBN:978-4-384-03809-5 C0021
初版発行日:2006/04/15
定価: 1,728円
(本体:1,600円+税)

戦国時代を代表する三人の武将,織田信長・豊臣秀吉・徳川家康。 今回は,彼らの周辺にほんの束の間顔を現し,いつの間にか消えていった人物たちに焦点を当てました。彼らを通して,武将たちの新たな側面に迫ります…

  • 書籍版
1 2