三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • TOP
  • 図説 アメリカ海軍の超戦闘艦&有事作戦

図説
アメリカ海軍の超戦闘艦&有事作戦

  • 図説 アメリカ海軍の超戦闘艦&有事作戦
  • 書籍版

図説
アメリカ海軍の超戦闘艦&有事作戦

著者名
河津幸英
判型
A5判/並製
ページ数
244ページ
ISBN
978-4-384-04165-1 C0031
初版年月日
2008/05/15
定価
2,200円 (本体 2,000円+税)
ジャンル
ミリタリー
アジア有事に即応!アメリカ海軍・海兵隊遠征軍の功勢作戦「シー・パワー21」に見る次世代兵器とシミュレーション。
作戦の主力はステルス駆逐艦・次期巡洋艦CGX・攻撃原潜・海兵隊高速強襲整備、改革で実現する超兵器と遠征の全貌を徹底解説。

目次

<シー・ストライク(海からの攻勢)>
第1章 三一三隻艦隊計画と次世代のステルス駆逐艦ズムウォルト級
第2章 CG(X)次期巡洋艦は航空・ミサイル防衛艦だ
第3章 沿岸海域を支配する攻撃サブマリン三本柱
第4章 STOM上陸侵攻作戦&高速強襲兵器
第5章 水平線超え上陸!海兵隊の遠征戦闘車(EFV)
第6章 海軍の特殊作戦兵器&海兵隊の次世代戦闘車

<ファースネット>
第7章 フォースネット&先進空中センサー
第8章 次世代遠征艦プラン&『有事シュミレーション』
第9章 戦闘力グラフで比べる「世界の次世代水上戦闘艦」の実力

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

河津 幸英(カワヅ ユキヒデ)

おすすめ本・関連書籍