三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • 図解で早わかり 改訂新版 労働安全衛生法のしくみ

図解で早わかり 改訂新版
労働安全衛生法のしくみ

  • 図解で早わかり 改訂新版 労働安全衛生法のしくみ

図解で早わかり 改訂新版
労働安全衛生法のしくみ

著者名
小島彰 監修
判型
A5判/並製
ページ数
248ページ
ISBN
978-4-384-04806-3 C2032
初版年月日
2019/02/28
定価
1,944円 (本体 1,800円+税)
ジャンル
法律 > 実用法律

【本書の3大特色】

労働安全衛生管理体制の全体像などの基本事項と実務上の重要ポイントが短時間でつかめる

安全管理に不可欠な労災保険や健康保険の知識や手続きも平易に解説

働き方改革法に伴う産業医の権限の強化など、最新の法改正をフォロー


●危険防止のための規制や安全衛生教育について解説

●建設業における事業者の義務、救護措置、災害防止対策がわかる

●健康診断やストレスチェックの実施など、安全管理についても解説 

●安全衛生についての労基署への報告書、規程、各種届など書式を掲載

●豊富な図解と欄外用語が理解をサポート

目次

PART 1 労働安全衛生法・労災・労働保険の基本
1.労働安全衛生法①
2.労働安全衛生法②
3.事業所・事業者・労働者
4.事業者・労働者の債務
5.安全配慮義務
6.労災保険
7.健康保険
PART 2 安全衛生管理体制の全体像
1.安全衛生管理体制
2.総括安全衛生管理者
3.安全管理者
4.衛生管理者
5.安全衛生管理者,衛生推進者
6.作業主任者
7.産業医
8.安全委員会、衛生委員会、安全衛生委員会
9.下請けと元請けが混在する建設現場での安全管理体制
10.元方事業者が講ずべき措置
11.現場監督が講ずべき措置
12.注文者が講ずべき措置
13.ジョイントベンチャーでの代表者選出
14.安全衛生管理規程
15.従業員が業務中に負傷した時の報告書
16.その他作成する書類
Column 偽装請負の問題
PART 3 危険防止と安全衛生教育
1.危険や健康被害を防止するための事業者の措置
2.建設現場における事業者の義務
3.騒音・振動の防止対策
4.酸素欠乏や粉じんに対する対策
5.石綿対策
6.有害物質に対する規制や対策
7.建設業における救護措置
8.建設業における災害防止対策
9.機械の安全確保のための規制
10.機械の使用にあたっての注意点①
11.機械の使用にあたっての注意点②
12.機械の使用にあたっての注意点③
13.作業環境を確保するための必要な措置①
14.作業環境を確保するための必要な措置②
15.作業環境を確保するための必要な措置③
16.ずい道における危険防止策
17.危険物の取扱い
18.安全衛生教育①
19.安全衛生教育②
20.建設現場における特別教育①
21.建設現場における特別教育②
22.建設現場における特別教育③
Column 女性労働者を増やすための環境設備
PART 4 メンタルヘルスと安全管理
1.メンタルヘルスと安全配慮義務
2.メンタルヘルス対策
3.1次予防・2次予防・3次予防
4.うつ病と労災
5.過労死・過労自殺と労災
6.過労死の認定基準
7.過労死と労災申請
8.健康診断①
9.健康診断②
10.ストレスチェック
11.職場環境づくりのための措置
12.労働災害防止のための措置
13.届出や審査が必要な仕事
14.労災事故が発生した場合の手続き
15.派遣労働者の安全衛生①
16.派遣労働者の安全衛生②
17.労働安全衛生法違反の罰則
Column 出向と労災の適用
PART 5 労災保険・健康保険のしくみ
1.労災保険の適用と特別加入
2.業務災害
3.労災の補償内容
4.労災保険の特色と申請手続き
5.療養(補償)給付
6.休業(補償)給付
7.傷病手当金
8.労災で死亡したときの給付
9.寄宿舎での事故・トラブル
Colun 健康保険の埋葬料
巻末 書式集

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

小島 彰(コジマ アキラ)