三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • フランス語日記

フランス語日記

  • フランス語日記
レベル
  • 入門
  • 初級
  • 初中級
  • 中級
  • 中上級
  • 上級

フランス語日記

著者名
酒巻 洋子
判型
A5判/並製
ページ数
148ページ カラー
ISBN
978-4-384-05922-9 C1085
初版年月日
2018/11/30
定価
1,944円 (本体 1,800円+税)
言語
フランス語 > 作文・手紙

日常をフランス語で書いてみませんか?

フランス語で文章を書く利点は、会話と違っていくらでも時間を掛けられること。相手のペースに惑わされずに、自分だけの時間と向き合いませんか? 書くことで培われた能力は、「話す」力も確実に向上させます。


ステップ1:何を書けばいいかわからないときは、例文をそのまま書き写してもOK。

ステップ2:単語や表現を入れ替えて、オリジナルの文にしてみよう。

ステップ3:続けることで表現力・構成力が高まって、書くことがだんだん楽しくなります。



目次

本書の使い方
フランス語の日付
フランス語の文章の書き方 /コラム:現在
Janvier(1月)
 抱負 仕事始め 寒い日 新年会 /コラム:複合過去
Février(2月)
 雪の日 バレンタインデー バスタイム 冬の日 /コラム:単純未来 近接未来
Mars(3月)
 美術館 家庭園芸 春分の日 祖母の誕生日 /コラム:半過去
Avril(4月)
 美容院 花見 花粉症 ランチ /コラム:否定文
Mai(5月)
 ゴールデンウィーク 母の日 招待 再会 /コラム:代名動詞
Juin(6月)
 習い事 失敗 結婚式 レストラン /コラム:使役 受動態
Juillet(7月)
 台風 バーゲン 夏休みの計画 花火 /コラム:関係代名詞 qui que
Août (8月)
 真夏日 手伝い 旅行 ペットの世話 /コラム:現在分詞 ジェロンディフ
Septembre(9月)
 スポーツ 読書 約束 電話 /コラム:大過去
Octobre(10月)
 映画 誕生日 遅刻 ケンカ /コラム:条件法
Novembre(11月)
 多忙 紅葉 料理 風邪 /コラム:接続法 
Décembre(12月)
 大掃除 忘年会 クリスマスイブ 大晦日
書きたい言葉が見つかるINDEX

お知らせ/関連情報・記事

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

酒巻 洋子(サカマキ ヨウコ)
編集ライター、カメラマン
女子美術大学デザイン科卒業後、渡仏して料理学校、ル・コルドン・ブルーに留学。帰国後、編集プロダクション、料理雑誌の編集部を経てフリーに。2003年、再渡仏し、現在パリとノルマンディーを行き来する生活を送っている。ブログ「いつものパリ」にてパリのお散歩写真を、「ノルマン犬猫日記」にてノルマンディーの日常写真を公開中。
著書に「パン屋さんのフランス語」「お散歩しながらフランス語」「カフェでフランス語」「ここからはじめるフランス語」「恋するフランス語」「猫とフランス語」(以上すべて三修社)、「シャンブル・ドットで見つけた パリ流インテリア」(新紀元社)、「フランス人と気の長い夜ごはん」(産業編集センター)、「秋田犬のおやこ」(翔泳社)など多数。

著者/編集者コメント

はじめに
フランス語で文を書くことの利点は、いくらでも時間を掛けられるところでしょう。フランス語で話すとなると、相手があってのやり取りになるため、そうはいきません。言いたいことがあるのだけれど、何と言ったらいいのか分からない時など、相手は気長に待ってはくれません。文章を書くのならば、辞書を片手に思う存分、自分の言いたい言葉を探すことができます。さらに日頃の生活をフランス語で書くのならば、必要となる言葉は日常的に使う単語だけです。今後、フランス語を話す機会が出来た時にも、書くことで文章を組み立てる練習をしておけば、話すことも随分楽になるはずです。そして、フランス語で日記を書く醍醐味は、何といっても自分の好きなように何とでも書けること!どうぞみなさん、フランス語で楽しんで日記を書いてみてくださいね!