〈POD版〉 英語コミュニケーションの壁を越えるストラテジー Communication Strategies

書く
聴く
話す

難易度 3 4 5

〈POD版〉 英語コミュニケーションの壁を越えるストラテジー Communication Strategies

小林純子 著/ Brian Bond 英文校閲

判型
B5判/並製 
ページ数
64ページ
課数
全20課 
定価
1,760円(本体1,600円+税)
ISBN
978-4-384-33406-7 C1082
発行日
2011/02/20

会話を円滑に続けるためのヒントが満載

・ 日本人の陥りがちな英会話の問題点を解決するための副教材。半期でのご利用も可能です。
・全20章で,「沈黙を避ける方法」をはじめ「相手の話題に興味を示す方法」「反対意見の述べ方」など,さまざまなコニュミケーション上のポイントを各章のテーマに取り上げました。各章は「基礎編(Basics)」「実践編(Practices)」「応用編(Applications)」の3部構成。
・「基礎編」では,最初に音声を聴き,会話のどこに問題があるか,どのように会話を改良できるかを考えます。その後「方略 (Strategy) 」の確認をし,会話をブラッシュアップします。
・「実践編(Practices)」では,5段階の練習を通して「基礎編」で得た知識の定着を図ります。
・「応用編(Applications)」では自由に発言する形式をとっているので,クラスの状況に応じて練習量を加減することができます。
・ 英語で自分の意思表示が明確にでき,会話を円滑に続けられる 能力を学生に身につけさせるための,具体的なヒントが満載。

音声教材吹込箇所
・「基礎編 (Basics)」と「実践編 (Practices)」の会話

*本書の準拠CD(本体1,619円+税)をご希望の方は弊社までお問い合わせください。本テキストはPOD(プリント・オン・デマンド)のため,見本献本はご容赦ください。内容,在庫についてご不明な点は恐れ入りますが,お問い合わせください。

もくじ

Ⅰ Aiming to be Empathic Communicators 相手の観点の理解を目指して
1 How to Avoid Silence (1) 沈黙を避ける方法(1)
2 How to Avoid Silence (2) 沈黙を避ける方法(2)
3 How to Show Interest in Others’ Topics (1) 相手の話題に興味を示す方法(1)
4 How to Show Interest in Others’ Topics (2) 相手の話題に興味を示す方法(2)
5 How to Give Compliments 賛辞の与え方
6 How to Accept Compliments 賛辞の受け止め方
7 How to Make Suggestions 勧誘の仕方
8 How to Ask Favors 依頼の仕方
9 How to Decline Suggestions or Favors 勧誘・依頼の断り方
10 How to Voice Complaints 苦情の述べ方
11 How to Express Disagreements 反対意見の述べ方
12 How to Avoid Misunderstandings (1) 誤解を避ける方法(1)
13 How to Avoid Misunderstandings (2) 誤解を避ける方法(2)
14 Japanese Ambiguous Expressions (1) 日本語の曖昧表現(1)
15 Japanese Ambiguous Expressions (2) 日本語の曖昧表現(2)

Ⅱ Aiming to be More Effective Communicators より効果的なコミュニケーションを目指して
1 Diplomatic Expressions 社交辞令
2 Refined Expressions 洗練された表現
3 Words of Advice 助言
4 Encouraging Words 激励
5 Creative Responses 創造的な応答

教授用資料(TM)

・会話の試訳 
・実践編(Practices)のスクリプト

こちらは大学教員向けページです。一般のお客様も教科書はご購入いただけますが、教授用資料は付属しておりませんので、ご注意下さい。
【重要】学校でご使用される教科書は学校指定の書店・生協でお買い求めください。

購入する