三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • 絶対『英語の耳』になる! ビジネス英語リスニング 難関トレーニング50

絶対『英語の耳』になる! ビジネス英語リスニング
難関トレーニング50

  • 絶対『英語の耳』になる! ビジネス英語リスニング 難関トレーニング50
  • 絶対『英語の耳』になる! ビジネス英語リスニング 難関トレーニング50
レベル
  • 入門
  • 初級
  • 初中級
  • 中級
  • 中上級
  • 上級

絶対『英語の耳』になる! ビジネス英語リスニング
難関トレーニング50

著者名
長尾和夫 著 / トーマス・マーティン
判型
A5判/並製
ページ数
212ページ
ISBN
978-4-384-04510-9 C2082
初版年月日
2012/07/10
定価
2,700円 (本体 2,500円+税)
言語
英語 > リスニング / 英語 > ビジネス英語
ネイティヴ英語の発音に慣れる好評リスニングシリーズ第6弾。
海外との共同プロジェクトの流れを追いながら、50のビジネス・ダイアローグを聴き取れ!音声変化と1000超のビジネス頻出語句を一挙に学習!

以下に本書の「はじめに」を全文を掲載します。
-----------------------------------------------------------------------
 『絶対「英語の耳」になる! ビジネス英語リスニング 難関トレーニング50』は、好評をいただいている同シリーズの第6作目の書籍として企画されました。前作ニューズ・リスニングに続きテーマ別のリスニング・ドリル・ブックとしては2作目となります。
 本書では、特にネイティヴとの国際ビジネスの場面で頻繁に遭遇するボキャブラリーの学習や、音声変化に焦点を絞ったリスニング学習が行えるように、アメリカ企業と中国の下請け企業が進めるプロジェクトがリアルに展開していく様子を、ユニットの進行とともに追跡していきます。
 臨場感溢れる国際ビジネスの起承転結が本書の中に丸ごと収まっているため、最終ページまでを読み終え、聴き終える頃には、リスニング力や語彙力の大きな向上が見込めるだけではなく、国際ビジネスの一連の流れまでもが、みなさんの身につくような仕掛けになっています。

 日本人学習者がビジネス英語のリスニングを難しいと感じるのは、おもに次の2点の障害が立ちはだかっているからです。
 (1) ビジネス英会話のボキャブラリーには、学校英語で学習しなかった特殊なものが多くあり、耳慣れない専門用語やフレーズが頻出する点。また、専門用語や使用フレーズが日本国内で使用されているものや日本人が想像しているものと異なっている場合も多々あること。
 (2) ビジネス英会話でのネイティヴの会話速度が、場合によって非常に速くなり、独特の音声変化が生じる点。音の脱落や連結、同化などが数多くまた重なり合って登場すること。特に電話での会話など音質の悪い状態でのコミュニケーションでは、音声の脱落などが通常よりも激しくなる場合もある。

 つまり、「専門的な語彙」+「独特の音声変化」というふたつの壁が混じり合って同時に存在することで、ビジネス英語の聴き取りは、日本人にとってかなりハードルの高いものになっているのです。

 本書は、これらの問題点を克服していただくために、ネイティヴ・ビジネス・パーソンの音声変化に慣れるとともに、国際ビジネスで頻出する多様なボキャブラリーも身につけられる構成となっています。ビジネスの開始から、見積依頼、価格交渉、スケジュールの決定、契約、生産、進捗報告、トラブル、出張、国際展示会など、多岐にわたる代表的なビジネス・シーンを50ユニットの中にバランスよく組み込んでおきました。50の各シーンそれぞれでは、次の5つのステージをこなしながら学習を進めていく仕組みです。

Stage 01  穴埋めビジネス・リスニング
Stage 02  ビジネス・ボキャビル
Stage 03  日本語トランスレーション
Stage 04  英文トランスクリプション
Stage 05  音声変化をチェック

  本書で特徴的な学習法は、シーンごとのダイアローグ(モノローグ)音声を、5つのステージで繰り返し聴き直すことです。Stage 01 では予備知識なしで聴き取りを行い穴埋め問題を解く、Stage 02 では、ボキャブラリーをチェックしてから再度の聴き取り、Stage 03 では日本語で意味を確認してからの聴き取り、Stage 04 では英文を確認してからの聴き取り、最後の Stage 05 では、音声変化のルールを確認してからの聴き取りと、様々なトレーニングを提供しています。
 このように5つのステージで重層的なリスニング学習を繰り返すことで、ビジネス英会話の聴き取りに慣れ親しんでいただくことが本書の主眼なのです。

 音声CD には、
  (1)ナチュラルスピードのビジネス・ダイアローグ(英語音声)
  (2)ボキャブラリー(英語/日本語音声)
  (3)音声変化スロー/ナチュラル(英語音声)
 の3種類の音を収録しておきました。

 また、本書の50のユニットの内容は典型的な国際ビジネスを再現するために書き起こしたフィクション・ストーリーとなっており、登場する人物名・組織名などはすべて、実在の事物とは一切関係がありません。

 本書の50のビジネス・シーンでのドリルをクリアすれば、1000を超える国際ビジネスの必須ボキャブラリーが身につきます。また、エクササイズに登場する 800フレーズ超の音声変化に耳慣らしすることで、国際ビジネスの中での英語の多様な音声変化にも十分に対応できる耳慣らしが可能です。
 本書が、読者のみなさんの「ビジネス英語の耳」を徹底的に鍛え上げ、国際ビジネスにおけるリスニング力の大きな向上のお役に立てたとすれば著者としてこれ以上のよろこびはありません。

 最後になりますが、本書の実現にご尽力いただいた三修社のスタッフのみなさんへの感謝の気持ちをここにお伝えしておきます。

A+Cafe’ 代表 長尾和夫
2012年5月25日

付録情報

付録
CD 3枚

著者紹介

長尾 和夫(ナガオ カズオ)
トーマス・ マーティン(トーマス・ マーティン)