三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • アメリカ文学との邂逅 コーマック・マッカーシー 錯綜する暴力と倫理

アメリカ文学との邂逅
コーマック・マッカーシー
錯綜する暴力と倫理

  • アメリカ文学との邂逅 コーマック・マッカーシー 錯綜する暴力と倫理

アメリカ文学との邂逅
コーマック・マッカーシー
錯綜する暴力と倫理

著者名
山口和彦 著 / 諏訪部浩一 監修
判型
四六判/上製
ページ数
340ページ
ISBN
978-4-384-05944-1 C3098
初版年月日
2020/03/30
定価
2,860円 (本体 2,600円+税)
ジャンル
専門書・研究書 > 文学
シリーズ
アメリカ文学との邂逅

現代アメリカ小説を代表するコーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy, 1933- )の小説11作(1作は実質的にはシナリオ)を論じ、「暴力」表象と「倫理」的洞察という、マッカーシー作品に特有の問題系を探究する。生死にまつわる圧倒的でカオス的な感覚に満ちたマッカーシー文学の本質を紐解く。映像化された作品についても言及している。

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

山口 和彦(ヤマグチ カズヒコ)
1971年生まれ、上智大学文学部卒業。同、文学研究科英米文学専攻博士前期課程修了。ペンシルヴァニア州立大学大学院博士課程修了(Ph.D.)。現在、上智大学文学部英文学科准教授。
共編著に『アメリカ文学と映画』(2019年、三修社)、『揺れ動く<保守>――現代アメリカ文学と社会』(2018年、春風社)、『アメリカ文学入門』(2013年、三修社)、『アメリカン・ロマンスの系譜形成』(2012年、金星堂)、共著に『幻想と怪奇の英文学II』(2016年、春風社)、『交錯する映画――アニメ・映画・文学』(2013年、ミネルヴァ書房)などがある。
諏訪部 浩一(スワベ コウイチ)