三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • 書籍版
  • TOP
  • 〈POD版〉 関口存男著作集 翻訳・創作篇5 ミンナ・フォン・バルンヘルム(レッシング作)/エミリア・ガロッティ(レッシング作)/抒情挿曲(ハイネ作)

〈POD版〉
関口存男著作集 翻訳・創作篇5
ミンナ・フォン・バルンヘルム(レッシング作)/エミリア・ガロッティ(レッシング作)/抒情挿曲(ハイネ作)

  • 〈POD版〉 関口存男著作集 翻訳・創作篇5 ミンナ・フォン・バルンヘルム(レッシング作)/エミリア・ガロッティ(レッシング作)/抒情挿曲(ハイネ作)

〈POD版〉
関口存男著作集 翻訳・創作篇5
ミンナ・フォン・バルンヘルム(レッシング作)/エミリア・ガロッティ(レッシング作)/抒情挿曲(ハイネ作)

著者名
関口存男
判型
A5判/並製
ページ数
432ページ
ISBN
978-4-384-70123-4 C1398
初版年月日
2013/11/25
定価
7,700円 (本体 7,000円+税)
ジャンル
文芸 > その他
言語
ドイツ語 > その他
シリーズ
関口存男著作集
『ミンナ・フォン・バルンヘルム(レッシング作)』
5幕の喜劇。
いわゆるLustspielの源流ともいうべき作品で、ドイツに数少ない喜劇の代表的傑作。

『エミリア・ガロッティ(レッシング作)』
「現実悲劇」の原点ともいうべき作品。
従来の歴史を題材にしたものとは一線を画した格調高い市民悲劇。

『抒情挿曲(ハイネ作)』
有名な『歌の本』から「抒情挿曲(Lyrisches Intermezzo)」と「帰郷(Die Heimkehr)」の2篇が収められている。

----
『関口存男著作集[翻訳・創作篇]全10巻』
の分売可能なオンデマンド版(函無し・並製本)。

本書はその第5巻として、
『ミンナ・フォン・バルンヘルム(レッシング作)』
『エミリア・ガロッティ(レッシング作)』
(原本:世界戯曲全集刊行会刊1928年4月13日発行初版)
『抒情挿曲(ハイネ作)』
(原本:吾妻書房刊1948年12月15日発行第2版)

を収録。


※本商品はPOD(プリント・オン・デマンド)版です。一時的に在庫が無い場合でも、ご注文を承り次第1週間~10日ほどで製作・販売いたします。

お知らせ/関連情報・記事

読者レビュー

  • amazonamazon
  • 7net7net
  • booklogbooklog

著者紹介

関口 存男(セキグチ ツギオ)