三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • TOP
  • カテゴリ:ドイツ語/その他で検索した結果

カテゴリ:ドイツ語/その他で検索した結果

大学教科書はこちらの検索結果には表示されません。
書籍名を入れても検索結果に表示されない場合や大学教科書をお探しの場合は、大学教科書サイトから検索ください。
    1~15件/全34件

セレクション関口存男 ニイチエと語る

関口存男

ISBN:978-4-384-05933-5 C0084
初版発行日:2019/07/23
定価: 1,944円
(本体:1,800円+税)

三修社『関口存男著作集』より、言語と思想について、哲学、宗教、さらに広く人間そして人生に関する記事を選んで一冊にまとめました。 タイトルに選んだ「ニイチエと語る」は、ニーチェ、キリスト、釈迦、老子そし…

  • 書籍版

セレクション関口存男 和文独訳漫談集

関口存男

ISBN:978-4-384-05932-8 C0084
初版発行日:2019/01/30
定価: 1,944円
(本体:1,800円+税)

『関口存男著作集』より、日本語からドイツ語への翻訳に関する、漫談形式の記事を選んで一冊にまとめました。 皮肉屋でクセが強いけれどもユーモアたっぷりの「先生」と、和文独訳の難問にくらいついていく「生徒」…

  • 書籍版
  • 電子版

ティムとヤンのドイツ語講座

Martin Fritz 著 / 赤坂 桃子

ISBN:978-4-384-05899-4 C1084
初版発行日:2018/10/20
定価: 1,728円
(本体:1,600円+税)

ウェブサイト「 デアディダスderdiedas 」に掲載された同名のドイツ語ミニ講座に大幅な加筆を行いました。よく使う慣用表現を180選び、その表現の成り立ちや意味を解説しています。ティムとヤンの軽快…

  • 書籍版
  • 電子版

〈POD版〉
関口存男著作集 別巻 ドイツ語論集

関口存男

ISBN:978-4-384-70130-2 C1384
初版発行日:2018/07/25
定価: 10,800円
(本体:10,000円+税)

雑誌『独文評論』(1933年創刊)、及び『独語文化』(1938年創刊)に掲載された関口存男の署名記事のうち単行本化されていないものを1冊にまとめ覆刻しました。語学、思想、文学等多岐にわたった記事の数々…

  • 書籍版

〈POD版〉
真鍋ドイツ語の世界

真鍋良一

ISBN:978-4-384-70129-6 C1084
初版発行日:2015/07/25
定価: 5,616円
(本体:5,200円+税)

ドイツ語文法書の名著『真鍋ドイツ語の世界』をPOD版で復刻。 重要であるにも関わらず初級の文法書や辞典では説明が不十分であったり忘れがちな事項などを解説したドイツ語文法書。 (1983年発行第5刷を底…

  • 書籍版

『ファオスト抄(ゲーテ作)』 『ファオスト』第1部、ファオスト博士が書斎で悪魔と契約を結ぶ場面を取り上げ、前半は対訳と逐語訳、後半は語学的、文学的解説にあてられている。 『海に潜る若者(シラー作)』 …

  • 書籍版

『素人演劇の実際(関口存男作)』 青山杉作らとともに踏路社の同人として、本邦初の新劇運動に参加した著者による、演技法、監督法の要諦。 『ラ・フォンテーヌの寓話』 蝉と蟻、お宝と二人の男のほか、未発表原…

  • 書籍版

〈POD版〉
関口存男著作集 翻訳・創作篇2
阿呆物語・上(グリンメルスハオゼン作)

関口存男

ISBN:978-4-384-70120-3 C1398
初版発行日:2013/11/25
定価: 7,560円
(本体:7,000円+税)

『阿呆物語・上(グリンメルスハオゼン作)』 三十年戦争を背景とした、ほとんど作者自身の自叙伝ともいえる長編小説。 原文の口調を活かした、関口存男一流の名訳。 ---- 『関口存男著作集[翻訳・創作篇]…

  • 書籍版

〈POD版〉
関口存男著作集 翻訳・創作篇3
阿呆物語・中(グリンメルスハオゼン作)

関口存男

ISBN:978-4-384-70121-0 C1398
初版発行日:2013/11/25
定価: 6,480円
(本体:6,000円+税)

『阿呆物語・中(グリンメルスハオゼン作)』 三十年戦争を背景とした、ほとんど作者自身の自叙伝ともいえる長編小説。 原文の口調を活かした、関口存男一流の名訳。 ---- 『関口存男著作集[翻訳・創作篇]…

  • 書籍版

〈POD版〉
関口存男著作集 翻訳・創作篇4
阿呆物語・下(グリンメルスハオゼン作)

関口存男

ISBN:978-4-384-70122-7 C1398
初版発行日:2013/11/25
定価: 7,560円
(本体:7,000円+税)

『阿呆物語・下(グリンメルスハオゼン作)』 三十年戦争を背景とした、ほとんど作者自身の自叙伝ともいえる長編小説。 原文の口調を活かした、関口存男一流の名訳。 ---- 『関口存男著作集[翻訳・創作篇]…

  • 書籍版

『ミンナ・フォン・バルンヘルム(レッシング作)』 5幕の喜劇。 いわゆるLustspielの源流ともいうべき作品で、ドイツに数少ない喜劇の代表的傑作。 『エミリア・ガロッティ(レッシング作)』 「現実…

  • 書籍版

『鐵手のゲッツ(ゲーテ作)』 最初の本格的な5幕の戯曲。 16世紀ドイツを舞台に、既成秩序や伝統に対する反抗を直接的に表現した傑作。 『エグモント(ゲーテ作)』 5幕の悲劇。 シュトゥルム・ウント・ド…

  • 書籍版

〈POD版〉
関口存男著作集 翻訳・創作篇7
年代記録―私の爾余の告白と追補としての日記年記―(ゲーテ作)

関口存男

ISBN:978-4-384-70125-8 C1398
初版発行日:2013/11/25
定価: 7,560円
(本体:7,000円+税)

『年代記録―私の爾余の告白と追補としての日記年記―(ゲーテ作)』 自叙伝やそのほかゲーテ個人に関する叙述を補う目的で書かれたもの。 ---- 『関口存男著作集[翻訳・創作篇]全10巻』 の分売可能なオ…

  • 書籍版

『盗賊(シラー作)』 5幕の戯曲。 シラーの文学的な出発点となったもので、シュトゥルム・ウント・ドラング期の代表的作品。 『ヴァレンシュタイン(シラー作)』 三十年戦争史劇。 シラーの劇構成術の模範と…

  • 書籍版

〈POD版〉
関口存男著作集 翻訳・創作篇9
ニーベルンゲン(ヘッベル作)

関口存男

ISBN:978-4-384-70127-2 C1398
初版発行日:2013/11/25
定価: 6,480円
(本体:6,000円+税)

『ニーベルンゲン(ヘッベル作)』 三部作の戯曲。 1861年にワイマルで初演。 ---- 『関口存男著作集[翻訳・創作篇]全10巻』 の分売可能なオンデマンド版(函無し・並製本)。 本書はその第9巻と…

  • 書籍版