三修社 SANSHUSHA

MENU

言語一覧

  • TOP
  • 中ジャンル:専門書・研究書/文学で検索した結果

中ジャンル:専門書・研究書/文学で検索した結果

大学教科書はこちらの検索結果には表示されません。
書籍名を入れても検索結果に表示されない場合や大学教科書をお探しの場合は、大学教科書サイトから検索ください。
    16~29件/全29件

ノースロップ・フライのシェイクスピア講義

ノースロップ・フライ 著 / ロバート・サンドラー 編 / 石原孝哉 訳 / 市川仁 訳 / 林明人

ISBN:978-4-384-02384-8 C1098
初版発行日:2009/01/25
定価: 2,750円
(本体:2,500円+税)

あの『文学部唯野教授』で採りあげられ絶賛されているノースロップ・フライ教授の、はじめての作品各論。シェイクスピア劇の新しい楽しみ方を教えてくれる文学的味わい豊かな作品。「ロミオとジュリエット」「夏の夜…

  • 書籍版

中世後期のドイツ文化
1250年から1500年まで

ハンス・フリードリヒ・ローゼンフェルト 著 / ヘルムート・ローゼンフェルト 著 / 鎌野多美子

ISBN:978-4-384-02452-4 C0098
初版発行日:2006/06/20
定価: 10,450円
(本体:9,500円+税)

中世後期(1250年から1500年まで)のドイツ社会を,歴史・政治面と宗教(キリスト教)面だけでなく,衣食住をはじめとする,技術・学問・芸術・道徳など生活様式の面からも考察している。図版も多数収録。地…

  • 書籍版

シェイクスピアを学ぶ人のために
参考文献へのアプローチ

ディヴィッド M.バージェロン 著 / 北川重男

ISBN:978-4-384-01180-7 C1098
初版発行日:2001/10/10
定価: 3,080円
(本体:2,800円+税)

本書は現代の多様なシェイクスピア研究の現状を伝えると同時に,各種文献へのガイドブックである。本書を利用することで,文献検索が容易に, かつ効率的になるばかりでなく,シェイクスピア研究の流れをくまなく概…

  • 書籍版

十八世紀ドイツ市民劇研究

南大路振一 編著 / 中村元保 編著 / 石川實 編著 / 深見茂 編著

ISBN:978-4-384-05824-6 C3098
初版発行日:2001/05/10
定価: 9,900円
(本体:9,000円+税)

18世紀ドイツ演劇の大きな特色である市民劇に着目。文学史の表面に浮かび出て来ない多くの作品にも直接あたって吟味しながら、市民劇を生み出す事になった背景、作品の特徴、市民階層における問題意識の変化などを…

  • 書籍版

十八世紀のドイツ
ゲーテ時代の社会的背景

W. H.ブリュフォード 著 / 上西川原章

ISBN:978-4-384-05822-2 C1022
初版発行日:2001/02/15
定価: 9,350円
(本体:8,500円+税)

十八世紀・ドイツ文化史研究の第一人者である,ブリュフォードによる本書は,文学・思想研究にはもとより,ドイツ文学の社会学的研究に欠くことのできない1冊です。  当時の政治的構造,社会秩序そして文学への影…

  • 書籍版

ドイツ十八世紀の文化と社会

マックス・フォン・ベーン 著 / 飯塚信雄 他訳

ISBN:978-4-384-05821-5 C0098
初版発行日:2001/01/10
定価: 13,200円
(本体:12,000円+税)

本書は、「啓蒙主義の時代」と呼ばれる18世紀のドイツ、特に当時の人々の現実の生活の姿を興味深く、生き生きと描いています。当時の哲学・文学・美術などを、与える側からだけでなく、それを享受する庶民の側にも…

  • 書籍版

『ファウストゥス博士』研究
ドイツ市民文化の「神々の黄昏」とトーマス・マン

下程息

ISBN:978-4-384-01067-1 C1098
初版発行日:2000/11/15
定価: 13,200円
(本体:12,000円+税)

マンの転向は,バランスの回復という自己の文学のキーワードの確認と再生を意図するものではなかったか。時代の危機に対して創作を通じて対決しようとする姿勢を崩さなかったマンのナチズム批判。この2つの視点から…

  • 書籍版

ロココの世界
十八世紀のフランス
【品切】

マックス・フォン・ベーン 著 / 飯塚信雄

ISBN:978-4-384-01149-4 C0098
初版発行日:2000/11/10
定価: 3,190円
(本体:2,900円+税)

流行史に重点を置く文化・芸術史の分野で活躍したベーンによる『ロココ──18世紀のフランス(原題)』の抄訳です。回想録や書簡,旅行記など巧みに用い,18世紀のフランスが生き生きと描かれています。テーマは…

  • 書籍版

ビーダーマイヤー時代
ドイツ19世紀前半の文化と社会

マックス・フォン・ベーン 著 / 飯塚信雄 他訳

ISBN:978-4-384-02190-5 C0098
初版発行日:2000/06/20
定価: 13,200円
(本体:12,000円+税)

王政復古から革命前夜までのドイツ社会は,近代ヘと時代が移行する前の最後の「古き良き」時代への郷愁に満ちていた-そんな時代の様相が,政治,経済,文化から家庭生活,ジャーナリズム,モードなどに至る多分野に…

  • 書籍版

ドイツ表現主義の誕生

早崎守俊

ISBN:978-4-384-01057-2 C0098
初版発行日:1996/12/15
定価: 2,350円
(本体:2,136円+税)

20世紀初頭、近代の終焉を鋭敏に感じとった「表現派芸術家たち」の姿を、雑誌『嵐』とのかかわりを軸に、絵画から詩・小説・戯曲の分野にわたり論じた。「激情的でしかも内向的、かつ生命的」といわれる表現派芸術…

  • 書籍版

ドイツ近代劇の発生
シュトゥルム・ウント・ドラングの演劇

広瀬千一

ISBN:978-4-384-01061-9 C1098
初版発行日:1996/10/15
定価: 9,077円
(本体:8,252円+税)

ドイツ近代劇の源流としてのシュトゥルム・ウント・ドラング劇の位置づけや、個々の劇作品の分析から、その演劇論や演劇観がどのように作品に結実したかを考察し、近代的自我に目覚めてゆく時代精神の転換点を、角度…

  • 書籍版

「ヴィルヘルム・マイスター」研究

清水純夫

ISBN:978-4-384-01044-2 C0098
初版発行日:1996/02/15
定価: 10,680円
(本体:9,709円+税)

本書の論文はそれぞれ一つのテーマを追求し,難解で長大な作品『ヴィルヘルム・マイスター』の一側面に新しい光をあてている。また教養小説の流れの中に位置づけて,この作品が後世に与えた影響にも言及。第1部で「…

  • 書籍版

広く知られし時代の蔭に
ゲオルク・トラークルの時代のザルツブルク

エルンスト・ハーニッシュ 著 / ウルリケ・フライシャー 著 / 植和田光晴

ISBN:978-4-384-01039-8 C0098
初版発行日:1995/12/10
定価: 6,942円
(本体:6,311円+税)

魂の詩人ゲオルク・トラークルの生きた時代のザルツブルク社会を,あらゆる資料を用いて再現する。ここに用いられた手法は,今後の社会記述のために参考になるだろう。後半では,難解なトラークルの詩句が,実は前半…

  • 書籍版

ゲーテ時代のひとつの断面
自伝「人生の有為転変」

フリードリヒ・クリスティアン・ラウクハルト 著 / 上西川原章

ISBN:978-4-384-02200-1 C0098
初版発行日:1994/11/15
定価: 8,544円
(本体:7,767円+税)

ラウクハルトは学識を積み、ハレ大学の教壇に立ちながら、一転兵士に身を投じ、フランス革命軍との戦争を体験することになる。こうして彼の残した自伝は、日常の細部を含む貴重な記録となった。本書は全六巻三部の自…

  • 書籍版
12